私の小さな旅、トップに戻ります 私の読書メモに戻ります


プラウザの「←戻るボタン」でお戻り下さい

私の読書感想メモ

文学関係
リンクされたものだけを抜粋しております。

嵐山光三郎 芭蕉紀行
阿川 佐和子 ウメ子
阿刀田 高 ものがたり風土記  ナポレオン狂
芥川 龍之介 地獄変 奉教人の死(ほうきょう) 羅生門 
蜘蛛の糸 鼻 トロッコ 杜子春
鮎川 哲也 黒い白鳥  黒いトランク
アーネスト・ヘミングウェイ 老人と海 武器よさらば
アガサ・クリスティー そして誰もいなくなった  ABC殺人事件
井伏  鱒二 黒い雨
五木 寛之 百寺巡礼(奈良・北陸)(京都・滋賀、東海)
石原  慎太郎 人生への恋文 老いてこそ人生
井上 靖 しろばんば わが母の記―花の下・月の光・雪の面
氷壁 天平の甍(いらか)
石垣 りん 表札など―石垣りん詩集
茨木 のり子 おんなのことば 詩のこころを読む
小川 義男 あらすじで読む日本の名著NO1〜NO3
小川 洋子 寡黙な死骸 みだらな弔い (とむらい) まぶた 
博士の愛した数式
大岡 信 瑞穂の国うた
太田 治子 ・母の万年筆・空の上のお星さま ・恋する手・
心映えの記・星空のおくりもの
大岡 昇平 母  野火(のび) 母六夜・おじさんの話
木原 武一 名作はなぜ生まれたか
木下 順二 夕鶴
北 杜夫 天井裏の子供たち  どくとるマンボウ航海記
菊池 寛 忠直卿行状記 恩讐の彼方に
三人兄弟 真珠夫人
桐野 夏生  柔らかな頬   OUT 顔に降りかかる雨
錆びる心  柔らかな頬
久坂 葉子 幾度目かの最期―久坂葉子作品集
小泉 八雲 怪談 ・耳なし芳一の話 ・雪女 ・ろくろ首
小池 真理子 記憶の隠れ家
郷原 宏 詩人の妻 高村智恵子ノ−ト 
このミステリーを読め!
坂口 安吾 桜の花の満開の下
佐高 信 わたしを変えた百冊の本
桜木 紫乃 ホテルローヤル 風葬
斎藤 茂太 回想の父茂吉母輝子 あきらめ力
白洲 正子 西 行
神保 龍太 面白いほどわかる三国志
嶋岡晨 日本の名著3分間読書100
『古事記』から『司馬遼太郎』まで
島崎 藤村 嵐 ・分配 ・ ふるさと ・破戒
塩野 七生 人びとのかたち ・男たちへ ・イタリアからの手紙
おとな二人の午後―異邦人対談
瀬戸内 寂聴 老春も愉し―続・晴美と寂聴のすべて
ネスコ編 教科書で覚えた名詩
俵 万智 愛する源氏物語  
谷川俊太郎 33の質問 目で見るものと心で見るもの
田辺 聖子 ・おちくぼ姫  ・ゆめはるか吉屋信子・ 一葉の恋
太宰 治 走れメロス 人間失格
高村 薫 神の火 地を這う虫  マークスの山
津田 遙子 「北の話」選集
辻 仁成 そこに僕はいた
壷井 栄 二十四の瞳 母のない子と子のない母
辻 真先 徒然日記
つげ 義春 つげ義春とぼく ネジ式 漫画術
鶴見 裕輔 ナポレオン
デイヴ・ペルザー “It(それ)”と呼ばれた子”
寺山 修司 ポケットに名言を
藤堂 志津子 ひとりぐらし 恋人よ あの日、あなたは 
あなたがいて、そして私  熟れてゆく夏
中村 きい子 女と刀
中城 ふみ子 美しき独断―中城ふみ子全歌集
新美南吉(にいみなんきち) ごんきつね おぢいさんのランプ 
手袋を買いに あめだま
西 加奈子 さくら きいろいゾウ サラバ!
初野 晴(はつの・せい) 水の時計
灰谷 健次郎 いのちまんだら  舟で想う、畑で考える 
優しい時間
萩原 葉子 ・輪廻の暦 ・蕁麻の家
浜本 茂 作家の読書道
早坂 暁 山頭火-何でこんなに淋しい風ふく
東野 圭吾 ある閉ざされた雪の山荘で  私が彼を殺した
予知夢 回廊亭殺人事件  11文字の殺人 
天使の耳
福田 甲子雄 忘れられない名句
藤沢 周平 ・蝉しぐれ ・花のあと ・たそがれ清兵衛
藤沢周平の世界
深沢 七郎  楢山節考
藤野紀男(としお) 図説 マザーグース
F・M・ドストエフスー 罪と罰 カラマーゾフの兄弟
ヘルマン・ヘッセ 車輪の下
本田 有明 一冊で人生論の名著を読む
丸谷 才一 本読みの達人が選んだ「この3冊」
三浦 哲郎 いとしきものたち
三宅 崇広 三国志が面白いほどわかる本
宮本 輝 星宿海への道
三浦 綾子 愛すること生きること 明日をうたう
―命ある限り
水上 勉 桜守 ブンナよ木からおりてこい 
仰臥と青空 飢餓海峡  秋末の一日 
三島由紀夫 金閣寺 潮騒 仮面の告白 レター教室
宮尾 登美子 櫂 春燈 朱夏 仁淀川 平家物語の女たち
めぐる季節を生きて  蔵 一絃の琴
宮部 みゆき 理由 鳩笛草 とり残されて 龍は眠る 
模倣犯 魔術はささやく 地下街の雨 火車
武者小路 実篤 友情 小学生と狐 友情 お目出たき人 愛と死
村上 護 行脚地図による山頭火の生涯
村上 龍 ダメな女  13歳のハローワーク
村上 春樹 風の歌を聴け
村松 友視 幸田文のマッチ箱
森本 哲郎 書物巡礼紀
森 絵都 (えと) ズム カラフル
風に舞いあがるビニールシート
山本 有三 ウミヒコ ヤマヒコ・こぶ・真実一路・路傍の石
山野 博史 本は異なもの味なもの
Y・H・ゲーテ 若きウェルテルの悩み
与田 準一 日本童謡集
吉田 浩 星の王子さまの謎が解けた
吉村昭 事物はじまりの物語 死顔 星への旅 月夜の魚
吉屋 信子  女人平家 花物語 父の果
レフ・ニコラエヴィチ・
トルストイ
イワンのばか 戦争と平和 復活 アンナ・カレーニナ人はなんで生きるのか
渡辺 淳一 夫というもの
和田 利夫 郷愁の詩人・田中冬二

私の小さな旅、トップに戻ります 私の読書メモに戻ります
プラウザの「←戻るボタン」でお戻り下さい