フレーム版を使用しております。  (home)  (Index)

シャクナゲ
シャクナゲ
植物名 シャクナゲ  石楠花 (しゃくなげ)
別名 ハクサン
学名 Rhododendron metternichii
科名 ツツジ科 ツツジ属
原産地 ヒマラヤを中心とした北半球
性状 常緑低木
高さ 1〜8m.
開花期 6月
花 色 いろいろ
花言葉 威厳、荘厳
撮影時・場所 2006年、7月、「自宅にて」撮影
参考資料 濱田豊「花言葉」より引用しました。
背丈が低いある種のようすから、 「尺なし(しゃくなし)」→「しゃくなげ」に なったとの説もある。
細長い葉っぱの先端に大きな花をつける
「花木の帝王」と言われている。豪華で美しい花を次々に咲かせてくれるから。
日本産のシャクナゲは黄色い花をつける「キバナシャクナゲ」が最も高山に生える。