フレーム版を使用しております。 (home)  (Index) 

ミズバショウ
ミズバショウ
植物名 ミズバショウ(水芭蕉)
別名
学名 Lysichitum camtschatcense
科名 サトイモ科ミズバショウ属
原産地
性状 多年草
高さ 10〜30cm
開花期
花 色
花言葉
撮影時・場所 2007年5月 北大植物園
参考図書 「日本の野草 雑草」
葉がバショウ(芭蕉)の葉に似ているから。
白いのは花ではなく仏炎苞(ぶつえんほう)で,本当の花は中心部の黄色いところ。
北海道、本州に分布。水辺や湿地
葉は、花の後に80センチメートルほどに生長する
葉などの汁にはシュウ酸カルシウムが含まれ、肌に付くとかゆみや水ぶくれを起こすことがある