フレーム版を使用しております。

 (home)  (Index)

コンボルブルス
コンボルブルス クネオルム
コンボルブルス
植物名 コンボルブルス
別名 サンシキヒルガオ(三色昼顔)
学名 Convolvulus
科名 ヒルガオ科 コンウォルウルス属
原産地 地中海沿岸 南ヨーロッパ〜北アフリカ。世界中に分布
性状 匍匐性常緑多年草(耐寒性)
高さ
開花期 6月から8月
花 色
花言葉
撮影時・場所 2006年、8月、「滝野すずらん公園」にて撮影
参考資料 「四季を楽しむ花図鑑500種」より引用
第二次世界大戦後に日本に入ってきた。
青または桃色で中心部が黄白色の花を次々と咲かせる匍匐性の植物
サンシキヒルガオ(一年草)やセイヨウヒルガオ(多年草)の仲間ですが、
単にコンボルブルスといえばこの種を指します。
サバティウスー つる性で横に広がる宿根草です。花色は青紫色です。
クネオルムー 白花で中心が黄色です。
冬は室内で5度以上