フレーム版を使用しております。 

 (home)  (Index)

キツネノボタン
キツネノボタン
植物名 キツネノボタン
別名 狐の牡丹
学名 Ranunculus silerifolius
科名 キンポウゲ科 キンポウゲ属
原産地
性状 多年生の草本
高さ
開花期
花 色
花言葉
撮影時・場所 2006年、7月、「滝野すずらん公園」にて撮影
参考資料 滝野スズラン公園花図鑑より
日本各地に分布し、水田周辺の水路や溝、畦などに生育する。
果実は特徴ある形をしており、先端が鍵状に曲がる。狭義のキツネノボタンは全体ほとんど無毛である。
草全体に有毒成分を含んでいます。食べた場合には口内炎、胃腸炎、血便などの症状を起こします