フレーム版を使用しております。 

 (home)  (Index)

フヨウ
フヨウ
植物名 フヨウ
別名 モクフヨウ(木芙蓉)
学名 Hibiscus mutabilis
科名 アオイ科フヨウ(ハイビスカス)属
原産地 中国
性状 落葉低木
高さ 1.5〜3m
開花期 7〜10月
花 色 ピンク、白
花言葉
撮影時・場所 2010年10月、鎌倉、東慶寺にて
参考図書 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A8%E3%82%A6
種小名 mutabilis は「変化しやすい」(英語のmutable)の意。
「芙蓉」はハスの美称でもあることから、とくに区別する際には「木芙蓉」(もくふよう)とも呼ばれる。
日本では関東地方以南で観賞用に栽培される。

直径10〜15cm程度の花をつける。朝咲いて夕方にはしぼむ1日花で、長期間にわたって毎日次々と開花する。

果実はさく果で、毛に覆われて多数の種子をつける。

同属のムクゲと同時期に良く似た花をつけるが、直線的な枝を上方に伸ばすムクゲの樹形に対し、
本種は多く枝分かれして横にこんもりと広がること、葉がムクゲより大きいこと、
めしべの先端が曲がっていること、で容易に区別できる。