フレーム版を使用しております。 

 (home)  (Index)

オカトラノオ
オカトラノオ
植物名 オカトラノオ
別名 「岡虎の尾」
学名 Lysimachia clethloides
科名 サクラソウ科オカトラノオ属
原産地
形 状 宿根草
高さ 50〜100cm
開花期 7月中旬
花 色
花言葉
撮影時・場所 2006年、7月、「滝野すずらん公園」にて撮影
参考資料 滝野スズラン公園花図鑑より
日本各地の山すその草原や沢筋の湿ったところなどによく見られ、花穂の様子から「岡虎の尾」
18世紀後半に紹介されたイギリスではグーズネック(アヒルの首)
オカトラノオは、リシマキア・プンクタータや、クサレダマなどと同じリシマキア属の植物です。
白い花が穂のようにつき,頭を曲げる。基部は赤み。
丘にはえるトラノオの意味。葉は先のとがった楕円形で互生する
北海道〜九州まで分布