フレーム版を使用しております。 

 (home)  (Index)

エゾノリュウキンカ
エゾノリュウキンカ
植物名 エゾノリュウキンカ(蝦夷立金花)
別名 ヤチブキ
学名 Caltha palustris var. barthei
科名 キンポウゲ科 リュウキンカ属
原産地
性状
高さ 50〜80センチ
開花期
花 色
花言葉
撮影時・場所 2007年5月 北大植物園
参考図書 北大植物園
低地〜高山帯の湿地や水辺に生える。
和名の由来は、茎が立って、黄金色の花を咲かせることによる。
本州北部、北海道、千島、樺太、ウスリーなどに分布する多年性草本。
花の数やサイズもリュウキンカより大きな花を多数咲かせる。